ふるさと の 訛 なつかし 停車場 の 人ごみ の 中 に そ を 聴き に ゆく。 石川啄木歌碑

一握の砂

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

✋ 5、倒置法のあるところ。 ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく 1910 明治 43 に刊行された歌集『一握の砂』の中のものである。

12

中2女子です。急いでます。石川啄木の詩についてで、よく分からず困ってます。

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

😎 北海道の函館、札幌、小樽、釧路と漂白生活をすごしました。 よろしくお願いいたします。

13

GNR

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

⚓ (だから、わたしは)停車場の人ごみの中に、それを聞きに行く。 一人ぼっちで物思いに耽っているので。

11

石川啄木歌碑

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

💓 金色(こんじき)のちひさき鳥のかたちして銀杏(いちょう)散るなり夕日の丘に 与謝野晶子 訳 金色の小さな鳥のような形をしながら、いちょうの葉が散っていることだ。

19

GNR

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

🤙 「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。 牧水の元の歌はひらがなだたような気もするのですが、漢字で「哀」を使っていたなら、それは「悲」の場合の「かなしからずや」とはニュアンスが違います。

8

中2女子です。急いでます。石川啄木の詩についてで、よく分からず困ってます。

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

😊 1.「遊びに出でて子供かへらず、 取り出して走らせて見る玩具 おもちや の機関車。 俳句の項目で調べると分かります。

中2女子です。急いでます。石川啄木の詩についてで、よく分からず困っ

の なつかし に を 中 訛 聴き 停車場 人ごみ ゆく ふるさと の に そ の

☝ 「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。 歌風は、徹底的なであり、雄大な情景よりは、ごくありふれた人間的な感覚を歌ったものが多い。

5